DFD電気推進システムを搭載したLNG運搬船の引渡し

本日、川重坂出工場で商船三井とTrans Pacific Shipping 8 Ltdが発注した新造LNG船の 命名式が執り行われ「SOHSHU MARU(総州丸)」(川重第1735番船)と命名されました。

この船は船体構造の最適化による船体重量の軽量化や船体形状の最適化を図ることに加え、 2機2軸推進方式の採用により推進性能を最大限に高めるとともに、 DFD電気推進システム(Dual Fuel Diesel Electric System)を搭載し、 低速域から高速域の幅広い船速域で優れた燃費性能を発揮します。

<主要目>
全長299.90m / 長さ(垂線間長)286.00m / 幅(型)48.90m / 深さ(型)27.00m / 満載喫水(型)11.80m / 総トン数135,951 / 載貨重量82,287トン / 貨物タンク容積177,277m3 (-163℃、100%)

主推進機関:推進モーター × 2基、減速機 × 2基、航海速力約19.5ノット / 乗船定員38名 / 船級日本海事協会(NK)/ 船籍バハマ

川重坂出工場にて世界最大級のLNG船を小学生達が見学した動画

広告
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

8月1日発売「モトクロスレース専用モデルKX-250」

(注)「KX250」は公道および一般交通の用に供する場所では一切走行できませんし、ナンバープレートを取得することもできないので、私道や農道、林道、河原、海辺などの公共の道路以外の場所でも、 人や車が自由に出入りできるところは道路とみなされ、「KX250」で走行すると道路交通法および道路運送車両法の違反になります。

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

リニューアル後のカワサキワールド

前回来たときはリニューアル中でしたので、どんな風にリニューアルしたのでしょう。

カワサキワールド全景
ロケットフェアリング分離後のカプセル
カテゴリー: 横G

サーキット「オートポリス(川重グループ)」

雄大な九州阿蘇の外輪山に位置するスケールの大きいコースで九州唯一のレーシング・コースを有し、 メインスタンドからコースをほぼ全域にわたって観ることができ、スーパーフォーミュラやF3の全日本選手権、 SuperGTシリーズなどが開催されている。

サーキット及び設備の内容は世界に誇れるもので、アップダウンも激しくテクニカルなコースでも知られ、 902mのメインストレートから40Rの第1コーナー、100R、250R、30Rなどバラエティに富んだコースレイアウトで、 ピット、パドックビルをはじめとする施設は十分な規模・内容を誇っており、 九州のモータースポーツの発展を担っています。

カテゴリー: 横G

帰ってきた公道走行のカワサキ「KLX230」国内販売が夏以降に

今年2019年に先行してKLX230がインドネシアで2020年モデルとしてデビューして、 日本国内でも今年(2019)の夏以降に販売予定に決まりました。

ヨーロッパの「KLX230」仕様は、全長:2,105mm/全幅:835mm/全高:1,165mm、ホイールベース:1,380mm/シート高:885mm/重量:132kg【134kg】、燃料タンク:7.5L/最低地上高:265mm/エンジン:SOHC空冷単気筒2バルブ/排気量:233cc/ボア×ストローク:67.0mm×66.0mm/圧縮比:9.4:1、/ギア:6速/馬力:14kw(19PS)/7,600rpm/トルク:19.8Nm/6,100rpm、始動方式:インジェクション/フロントサスペンション:41mm正立、トラベル:220mm/リアサスペンション:モノショック/トラベル:223mm、キャスター:27.5°/トレール:116mm/フロントブレーキ:241mm/2POT、リアブレーキ:186mm/1POT/ABS:標準装備、BOSCH製、 フロントタイヤ:2.75-21 45P/リアタイヤ:4.10-18 59P

カテゴリー: 横G

川重神戸の巨大な舶用エンジン

先ず、僕が舶用エンジンと出会ったのは先輩に連れられて神戸工場へ行き巨大な金属壁の脇を通った際、 何だろう?と聞いたら「舶用エンジン」との事、その後このでかいエンジンが始動するのを見せてもらったが 凄い!です(笑)。

日本の舶用機関製造の歴史は古く1911年代に、先ず・川崎造船(現川崎重工)がMAN社(ドイツ)と開始し、 続いて三菱重工が1925(大正14)年にSulzer社(スイス)と、 続いて翌年には三井造船がB&W社(デンマーク)とそれぞれライセンス契約を締結し、 日本における舶用機関の生産を開始した。

最もディーゼル機関が活躍した分野は潜水艦で、川重は1915年に単動空気噴射機関に関しFIAT社(イタリア)と技術提携し、 1921年(大正10)に初号機を完成し呂1号潜水艦に搭載した

総合的な技術力と100年以上にわたる製造実績に裏付けられた高品質2サイクルディーゼル機関は、 川重独自の卓越した技術により船舶からのNOx、SOx、CO2排出量を削減し環境への負荷低減を実現しています。

カテゴリー: 横G

都営地下鉄「大江戸線 最新車両」川重兵庫から出荷

都営地下鉄大江戸線は、日本の地下鉄の駅では一番深い位置にあり、駅数(38駅)、路線距離(40.7km)も最長の地下鉄路線です。

東京都交通局が保有・運行する光が丘駅~都庁前駅を 6の字型(飯田橋・両国・六本木・都庁前経由)に結ぶ都営地下鉄の鉄道路線で、 都営地下鉄4線の中で最も利用者数の多い路線でもある。

動画は都営交通公式youtubeチャンネルよりリンク

カテゴリー: 横G