最新のカワサキワールド内シアター映像

神戸メリケンパークにあるカワサキワールドの最新のシアター映像

ロケット関連
ブルーインパルス
youtubeよりリンク
広告
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

本日(3月18日)川重、潜水艦引渡し

川重・神戸工場で、本日3月18日、神戸工場・西浜岸壁で、防衛省向け潜水艦『しょうりゅう』の 引渡式を原田防衛副大臣、村川海上幕僚長、外園防衛装備庁防衛技監ほか防衛省関係者の出席の下に行いました。

本潜水艦『しょうりゅう』は、戦後川重で建造した潜水艦としては28隻目に当たり、 『そうりゅう型』潜水艦の第10番艦 として建造した。
2015年1月に起工式、進水式が2017年11月、本日2019年3月・竣工に至り、
潜水したまま発電できる高性能エンジンを搭載 呉基地に配備され警戒監視活動などに当たる予定。

動画は今日の引渡し式

引渡し式を終えて神戸港を出港する「しょうりゅう」

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

舞妓さんの紹介

先日、某デパートで開催された催しで祇園舞妓さんの紹介

宮城出身の舞妓さんお二人
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

高速充放電が可能な川重の大容量電池「ギガセル」

「ギガセル」とは、高速充放電が可能な瞬発力に富んだ次世代の蓄電池で、バイポーラ構造(※1)により 単セル内部および単セル間の接続によるエネルギーロスを抑え、 大容量化および高速充放電が可能で、強制空冷のためのファンを装着しており、強力な放熱機構により、 大出力で充放電しても温度の上昇が少ない安全な電池で、溶接構造もなく、解体・リサイクルが容易です。

実績は数々あり、JRの変電所、東京モノレール、各都市路面電車or地下鉄、 風力発電、太陽光発電、マイクログリッドや中小規模のビルや工場に適用可能な負荷平準化など等。
『将来的には家庭の蓄電池用などとしても大々的に売り出したい』と意気込んでいる。

鉄道車両及び車両基地、更に地下鉄とか路面電車や風力発電、太陽電池発電などで、
例えば、電車が路線上で停電・停止しても電車を最寄り駅へ自力走行させる事で乗客を安全に避難させる事が世界で初めて可能になりました。

(※1)
バイポーラとは、セルモジュールは隔壁によって直列接続される複数の単セルで構成され、 隔壁の表・裏面がそれぞれ正・負極となるバイポーラ構造となっており、厚みが薄く、断面積の大きな隔壁により、 セル間の接続によるエネルギーロスを最小に抑えるためモジュール内の直列セル数を増やすことで、 モジュールの大容量化が容易な構造。

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

川重油圧、インドに新工場で世界六極体制に

インドのカルナタカ州 ベンガルール市にあるWipro カワサキ Precision Machineryに新工場が完成し開所式が行われた。
新工場が稼働することになって総工場建屋面積が従来の2倍の約6,000㎡となり生産能力を2018年度比で2倍の年間40,000台に増強される。

インド新工場開所式

これにより、従来以上に顧客生産変動へのフレキシブルな対応が可能になり、市場拡大が著しい油圧機器市場において、 高品質・高性能な製品の開発・提供とアフターサービスの充実をより一層グローバルに推進し総合的な顧客満足度の向上を図っていく

インドのWipro企業は主要グループ企業で世界最大規模の独立系油圧シリンダー製造会社で、 合弁企業の出資比率は川崎重工51%、Wipro Enterprises49%。

川重 油圧100年の歴史動画

下の動画はインドのモディ首相が安倍首相と川重・兵庫工場を見学した時のインドTV局が放映したもの。

インドのTV局が放映
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

400km/hの世界へALFA-X(次世代新幹線)

川重・兵庫工場内で試運転が始まりました。カッコいいですねー。ノーズが長~い(^^)。試験速度は400km/h超え。撮りたいですね。

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

ボイラいろいろ

ひとくちにボイラと言っても、火力発電ボイラから産業用ボイラ、家庭用までピンキリですが、川冷(川重冷熱)のビデオ見つけたので。

ボイラプラント
この他にパッケージボイラなど

今日3月14日、某国の製紙会社に納入・引渡したと発表したボイラは「RPF内部循環流動床ボイラタイプで、当社の同種ボイラとしては過去最大となる131ton/hの高温・高圧蒸気を供給し、蒸気および蒸気タービンから発電された電気は、 製紙工場の製造に使用され、余剰電力は電力事業者に売電される。

完成・引渡した「製紙工場のボイラ」
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ