2019 パラグライダーシーズン初飛び

泉ヶ岳の山開きが20日執り行われ、泉ヶ岳スカイランドも準備終え、21日(日)朝のうち風が悪く、お昼頃から風の条件も徐々に良くなり、待っていたパラグライダー愛好者が今シーズンの初飛びを楽しんだ。

雲が海面のように波打ってる
広告
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

東海道新幹線「N700A」に車種統一

川重が鉄道車両製造に着手したのは1906年。以来、国産化第1号蒸気機関車や日本初のアルミ車両をはじめ、 鉄道の歴史に残る数々の名車両を製造し、国内トップメーカーの座を不動のものにしています。

下の写真は川重兵庫で製造した新幹線のみの車両の色々

来春(2020年)3月から東海道新幹線区間を最高時速285km/hで加速性能の高いN700A形に車種を統一し、 東京―新大阪間を最速で2時間22分になる。

下の動画は、海上を艀で輸送される新幹線「N700A」(珍しい映像)

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

国内バイクメーカー4社(Kawasaki,Honda,Yamaha,Suzuki)電動バッテリーのコンソーシアム

日本国内における電動二輪車の普及を目的とした「電動二輪車用交換式バッテリー コンソーシアム」を創設し協働を開始したと4月4日に発表した。

二輪業界(Kawasaki,Honda,Yamaha,Suzuki)4社は、より環境にやさしく利便性の高いモビリティとしての電動二輪車の普及を業界全体で検討しています。

Kawasaki 電動バイク コンセプトカー

2018年から欧州で投入したBMWの電動マキシスクーター「C-Evolution」が国内投入となり、 ハーレーダビッドソンも初の電動モーターサイクル「LiveWire」が市販モデルを「EICMA2018」で初公開、 更に台湾から「KYMCO」6速ミッションと先進的な電子制御を搭載したEVスーパースポーツ「SUPER NEX」 も公開され、イタリアンブランドのADIVAからは高速道路も走れる電動ビッグスクーター「VX-1」など 大型ハイパワーなスポーツモデルへと進化の歩みを早めている。

Kawasaki 電動バイク コンセプトカー

電動バイクの普及には、航続距離や充電時間等の課題解決が必要であり、交換式バッテリーは 有効な解決策で、お客様の使い勝手を考慮すると交換式バッテリーの標準化や交換
システムの普及が不可欠と考えている。

因みに、BMWの「C-Evolution」は大型スクーター並みの動力性能を持っているが、  日本では軽二輪扱いとなるので車検が必要なく、AT限定普通二輪免許で乗れる。

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

とても役立つ10日間の気象予報サイト

このWindyサイトは地球上どこの場所でも詳細な10日間の天気予報が読み取れます。予報項目は「雲(晴れ曇り)」「風」「雨・雷」「気温」「下層中層高層の雲量」 「視界」「波」「海水温」「気圧」「霧」「湿度」「新雪」など等、気象に関するあらゆる項目が表示されます。

10日間の気象予報サイト

10日間の場所ポイントで「地表から13,500m標高」までも自由に選択できます。 サイトの使い方は難しくはありませんが、慣れるまで色々操作に手間取るかもしれません。

本当に素晴らしいサイトで、あくまでも気象予報ですので確率100%ではありません。
個人的に使用している気象予報サイトのなかでは一番の信頼性があると思っています。

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

ブルーインパルス含むT-4中等練習機がエンジン異常で飛行停止

防衛省航空幕僚監部は19日の発表で、T-4中等練習機(ブルーインパルス含む)三代目「川崎T-4」で、 4月2日午後、空自三沢基地のT-4中等練習機が訓練中エンジン異常で緊急着陸、 原因調査の結果エンジン(F3-IHI-30B)内のタービンブレードが破損していたことが判明し、ブレード部品交換まで訓練中止となった。

川崎 T-4 ブルーインパルス 6機 揃い踏み

ブルーインパルスは松島基地の4空団11飛行隊として「ブルーインパルスチーム」が誕生、 川崎T-4は1988年から全国13の空自基地で200機が配備され、主にF-15やF-2戦闘機パイロットの養成課程で使用されている。

分類:ブルーインパルス 主契約者:川崎重工業株式会社(KHI)

乗員:2人・全幅:9.9m・全長:13.0m・全高:4.6m
エンジン:搭載数:2基、型式:F3-IHI-30B
性能:最大速度:マッハ約0.9、航続距離:約1,300km

それにも増して航空自衛隊の操縦者養成にも大きな影響が出る可能性もあるため、機体への対策は教育部隊の機材が優先され、安全対策が万全となった上で一刻も早い早期の飛行再開を待ちたいと思います

2019.03.20 松島基地のブルーインパルス 基地上空訓練
カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

世界初の液化水素用船陸間移送ローディングアームを開発

川重とJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)、日本船舶技術研究協会、他1社は、 内閣府が推進する国家プロジェクトとして、科学技術イノベーションを実現するために創設した 「戦略的イノベーション創造プログラム」で、世界初の液化水素用船陸間移送ローディングアームを開発したと 昨日(4月18日)に発表しました。

液化水素の移送に使用する

国際的なサプライチェーンの構築において必要となる液化水素運搬船や液化水素荷揚基地の建設を進めており、 液化水素運搬船による海上輸送はこれまでに世界中で実績がないため船と基地を繋ぐ重要な設備として、 「液化水素用ローディングアーム」を新たに開発した。

なにせ扱いにくい液化水素なので、
①真空高断熱を実現する二重断熱構造。
②自由度が高い特殊な高断熱構造のスイベルジョイント。
③緊急時に液化水素を安全に遮断する離脱機構。
等々の課題をクリアした。

陸送トレーラー

今後、2020年度に実証試験を計画しているNEDO事業「未来エネルギー水素サプライチェーン構築」 の液化水素の海上輸送実証にて本システムの緊急離脱装置の実証を行う予定。

川重の企業CM『技術の進化に終わりはない』youtube篇

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ

カワサキ [Kawaジャン2019] が当たる

抽選で合計40名様に【Kawaジャン2019(非売品)】が当たる。
デザインは、Kawasakiロゴ刺繍。胸部、腰部RIDEOLOGYロゴ刺繍:背中部。フレア刺繍:右袖部 (※)メンズ L/LL、ウィメンズ M/L 各サイズ10名様

応募方法は、
①エントリーフォームからメールアドレス入力、送信
②入力いただいた自動返信メール内記載の応募フォームURLをクリック
③必要事項を入力して応募完了

カテゴリー: 横G | コメントをどうぞ