モンスターマシーンKawasaki ジェットスキー「ウルトラ 310R」

310PSのピュアスポーツマシーン「ULTRA-310R」は、圧倒的な加速でジェットスキーがここまでのパワーがあることに驚き、燃料残量警告アラームが鳴った後(残20L程)からの加速感は凄まじいものがあり、どこからでも加速していくが、安定感のある走りで最高速で航行していても不安感は皆無とのコメント多数。

「市販モデルでこのスペックを出す勇気と経営戦略を評価したい」との評価は高い。

夏の定番!皆でワイワイ楽しめる海や川でバーベキューで時間を忘れて楽しめ、青い海面を滑走するのは気持ち良く海は渋滞しないし夕日が沈む水平線を眺めながら最高です。

動画の「加古川」と言えば、川重・神戸機械事業部の入社研修が神戸と加古川工場でした(^^。

広告
カテゴリー: 横G

松方コレクション=国立西洋美術館

このたび、国立西洋美術館の開館60周年を記念し、2019年6月から「松方コレクション展」を開催することとなり、 同館のコレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎(川崎造船・初代社長)に焦点をあて、 国立西洋美術館が設立されるにいたる過程を、松方コレクションの形成と散逸、そして美術作品や歴史的資料計約160点でたどる展示。

NHKスペシャルで2019年6月16日(日) 午後9時00分~9時49分に放映予定で、松方コレクションにまつわる最新の発見や研究成果をふまえ、 日本の西洋美術受容史を考える上で欠かせない「松方コレクション」の意義を再検討するとともに、 20世紀初頭のヨーロッパの美術品蒐集をめぐる動向に新たな光をあてます。

クロード・モネが描いた、幅4m高さ2mの巨大な「睡蓮」の絵で、専門家が「モネの画家人生の集大成」と評価するこの絵は、 今、上半分が完全に欠落しているが、デジタル画像による推定復元が進められ「人間」による推定と「人工知能」を結集し“総力戦”で挑んだ 「睡蓮」復元プロジェクトに密着、修復とデジタル復元の過程からモネの「芸術の神髄」に迫る、見ごたえあるTV放送ですね。

カテゴリー: 横G

今月(6月)17日から始まる「第53回パリ航空ショー」へ川崎2機種揃い踏み

防衛装備庁によると「国外運航訓練」の一環で、航空支援集団第3輸送航空隊の隊員約15人が参加し 「川崎C-2」と「川崎P-1」の2機を派遣し地上展示のみを予定している。

国産の航空機では最大の「川崎C-2輸送機」と「川崎P-1哨戒機」を派遣し、 2機種が海外エアショーで揃って展示される初めての機会でもあり、日本の航空機産業をアピールする。

以下、防衛装備庁が発表した内容は、

参考までに下の写真2枚は最近・川重岐阜上空で撮影された「早期警戒機E-2C」がツイッターにテストフライトとして投稿されていた。 平成17年から部隊配備され現在13機が運用されているはず。 川重岐阜で整備点検された後のテストフライトでしょうか。

カテゴリー: 横G

川重、浮体式LNG発電プラントの基本承認取得

6月7日に最新2018年版「Gas Power Plamt」規則に基づいた設計基本承認「AiP」を取得したと発表した。
[AiP]とは、新製品新技術の概念設計のリスクアセスメント及び船級規則への適合性の検証により、 第三者としての船級協会による確認を得ること。

浮体式LNG発電プラントは「LNG燃料タンク」「LNG気化装置」「発電設備」「受変電設備」等の 全てを浮体に搭載した統合型システムで、海上や河川を曳航し、設置場所に係留しながら浮体上で発電することによって陸上の送電網に電力を供給するプラント。

電力需要の伸びが著しい東南アジア諸国をはじめとした島嶼地域などの安定電源確保に課題を抱える地域や、 陸上の発電所建設用地が不足するなどの地理的条件に課題を持つ地域での需要が見込まれる。

動画はNEDOの洋上浮体式風力発電プラントの事例

カテゴリー: 横G

チャグチャグ馬っこ

今月の片平写真倶楽部のバスツアーは『チャグチャグ馬っこ』で、滝沢市観光協会主催の撮影会に行き、全国から集まった大勢のカメラファンでとても賑わいました!(^^)。

カテゴリー: 横G

誰もが知ってる「映画音楽の巨匠≪ハンス ジマー≫」

サウンドトラックの魔術師≪ハンス ジマー≫を語らずして映画を論評することなかれ。
1957年・西ドイツ・フランクフルト出身、1980年代にイギリスの映画音楽作曲家スタンリー・マイヤーズに師事。

渡米後、『レインマン』で第61回アカデミー賞作曲賞、『ライオン・キング』では第67回アカデミー賞作曲賞、 第52回ゴールデングローブ賞作曲賞のW受賞を果し、 他にも『ドライビング ミス デイジー』、『グラディエーター』、『パール・ハーバー』、 『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『ダークナイト』、『インセプション』、『クリムゾン・タイド』『インターステラー』、 『ザ・ファン』、『ピースメーカー』、『グラディエーター』、『ミッション:インポッシブル』、『ラストサムライ』、 『ブラックホーク・ダウン』、『トゥルース』、『ダ・ヴィンチ・コード』等々、数え上げればきりがないくらい数多くの作曲を担当したが・・・・・。

2016年に『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』をもって引退宣言したが、 監督のサイモン・キンバーグからの熱烈なオファーに応じておよそ3年ぶりに、今月6月21日(金)全国ロードショー『X-MEN:ダーク・フェニックス』で復帰し、 2020年公開予定の『ワンダーウーマン』続編への参加も報じられている。また感動する音楽が楽しみです (^^♪。  下の動画は6月21日に公開される予告編。

カテゴリー: 横G

ブルーインパルスの飛行再開は

ブルーインパルス「川崎T-4の機体(エンジン)の不具合(IHI製タービンブレード)に伴う対策のため、 川崎T-4を使用するブルーインパルスについて、当面の間、展示飛行を中止いたします。 との事。(空自HPより)

当初予定していた、4月28日・海上自衛隊エアーメモリアルinかのや、 2019年5月5日:第43回海上自衛隊/米海兵隊、岩国航空基地、 フレンドシップデー2019年5月18日第80回黒船祭、 2019年6月2日美保基地航空祭については中止となった。

今後の飛行再開予定はエンジン部品の交換等の対策を講じた上で、 安全が確認された機体から順次飛行再開することとし、以下の通りですが変更される場合もある。

カテゴリー: 横G