川重神戸、水素フロンティア進水

世界初となる液化水素運搬船「すいそ すろんてぃあ」の進水式を実施、式にはリチャード・コート駐日オーストラリア大使、トヨタの内山田竹志会長、ホンダの神子柴寿昭会長など企業トップや関係者、一般の参加者も含め約4000人が出席した。

「すいそ ふろんてぃあ」は2020年秋に完成させオーストラリアで生産した水素を日本に運ぶ実証を始め30年度には水素関連市場は4000億円規模に拡大し、海上輸送はその中核を担う。

運搬船「すいそ ふろんてぃあ」は液化水素を格納する特殊なタンクを内蔵し、断熱状態を保てるようステンレス製の殻で覆い、真空魔法瓶のような構造で、タンクの直径は10.5m、高さは16mで、川重播磨にて最終局面を迎えている。

<主要目>
全長116.0m / 長さ(垂線間長)109.0m / 幅19.0m / 深さ10.6m
満載喫水4.5m / 総トン数8,000ton / 貨物槽容積1,250m3
ディーゼル発電・電気推進 / 航海速力13.0 ノット
定員25名 / 船級日本海事協会 / 船籍日本 / 船主:
技術研究組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構「HySTRA」

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク