川重、イタリアの名門高級二輪車メーカーと合弁

川重は6日、イタリアの高級名門二輪メーカー『ビモータ』と合弁事業に乗り出すと発表。ビモータは世界的な知名度を持つが、経営が厳しく、近年は事業が休眠状態にあるため、川重は名門ブランドの再生支援を通じ自社の二輪事業強化にもつなげたい考えだ。

公開されたコンセプトマシンはBIMOTAの代表的なモーターサイクル「TESI」のテクノロジーとカワサキの超高性能モーターサイクル「Ninja H2」のテクノロジーを融合した今までにないまったく新しいコンセプトモデルとしている。

Kawasaki Motors Europe(カワサキ モーター ヨーロッパ) N.V.は11月6日、イタリアの高級2輪車ブランド「BIMOTA(ビモータ)」とカワサキによるコンセプトマシンを「EICMA 2019」に出展、カワサキ「H2」エンジンを搭載したビモータ「テージ」登場!究極のテージ誕生か!?

川重グループでは、エンジンなど主要コンポーネンツの供給などを通じて同ブランドの再生をサポートし、Italian Motorcycle Investment S.P.A.ではBIMOTAブランドのモーターサイクルを2020年中に200台販売することを計画している。

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク