カワサキ、日本初の二輪車先進運転支援システムを採用

川重はボッシュの二輪車向け先進運転支援システム「アドバンストライダーアシスタンスシステム」を日本の二輪車メーカーとして初めて採用を決め、2021年より本システム搭載モデルを発売する予定です。

ボッシュ株式会社 専務執行役員のコメント:

「ボッシュはこれからも全世界のライダーの安全性の向上と持続可能な未来そして走る楽しみに貢献していきます。今回、カワサキに一連のアドバンスト ライダー アシスタンス システムを採用いただけることとなり、とても光栄に思います」

川崎重工業株式会社 モーターサイクル&エンジンカンパニープレジデントのコメント:

「カワサキのモーターサイクルにライダーに安心感をもたらすボッシュの「アドバンスト ライダー アシスタンス システム」を採用できることを非常に嬉しく、当システムのサポートによりカワサキのモーターサイクルが追求する「操る悦び」をより幅広いライダーの皆様に体感していただけると確信しています」と。

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク