川重、シリコンバレーOSAROとロボット開発で数年内に製品化

川重はシリコンバレーのスタートアップ企業「OSARO」と人工知能分野で提携すると発表、組織の枠を超えて連携し新しい製品やサービスを創造し「オープンイノベーション」を推進して新製品やサービスの開発を加速する。

川重神戸本社

人工知能ソフトウエアに強みを持つスタートアップ企業の米オサロと提携したと発表、 技術の発展が著しいAI分野においてオープンイノベーションを積極的に推進し社外の優れた知見を取り入れることでロボットをはじめとする製品、サービスの開発を加速する。

オサロCEO マサチューセッツ工科大学(MIT)でコンピュータサイエンスと電子工学の修士号を取得

オサロとはこれまでオサロ製AIを川重製ロボットに適用する可能性などについて概念実証を行い、提携を機に共同開発を本格化、特に組立て作業ロボットの研究を加速、並行して環境認識や動作・経路計画、操作判断などのAI適用ノウハウの蓄積を進め、輸送システム分野やエネルギー分野など幅広い自社製品の自動化・自律化を目指す。

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク