川重、ニューヨーク通勤電車を追加受注

ニューヨーク州通勤電車PA-572両の追加受注製造と運行中の「PA-5」350両のオーバーホールを、 川重アメリカ現地法人Kawasaki Rail Car,Inc(KRC、ニューヨーク州ヨンカース市)を通じて受注した。

受注総額は約2億4000万米ドル(約266億円)PA―5はステンレス鋼製 15m級 8両編成で、追加車両は構体製作をリンカーン工場(Kawasaki Motors Manufacturing Corp., USA、ネブラスカ州)で、 機器取付・最終組立及び機能試験をリンカーン工場とKRCヨンカース工場(ニューヨーク州)の2か所で実施し、 2021年から2022年にかけて納入する予定。

350両のオーバーホールはヨンカース工場で2018年から2024年の6年にわたり順次実施し、 これでPATHが運用する電車の全てが川重製となり、今回さらにその数を伸ばしオーバーホールもすべて川重が行う。

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク