川重、浮体式LNG発電プラントの基本承認取得

6月7日に最新2018年版「Gas Power Plamt」規則に基づいた設計基本承認「AiP」を取得したと発表した。
[AiP]とは、新製品新技術の概念設計のリスクアセスメント及び船級規則への適合性の検証により、 第三者としての船級協会による確認を得ること。

浮体式LNG発電プラントは「LNG燃料タンク」「LNG気化装置」「発電設備」「受変電設備」等の 全てを浮体に搭載した統合型システムで、海上や河川を曳航し、設置場所に係留しながら浮体上で発電することによって陸上の送電網に電力を供給するプラント。

電力需要の伸びが著しい東南アジア諸国をはじめとした島嶼地域などの安定電源確保に課題を抱える地域や、 陸上の発電所建設用地が不足するなどの地理的条件に課題を持つ地域での需要が見込まれる。

動画はNEDOの洋上浮体式風力発電プラントの事例

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク