高速充放電が可能な川重の大容量電池「ギガセル」

「ギガセル」とは、高速充放電が可能な瞬発力に富んだ次世代の蓄電池で、バイポーラ構造(※1)により 単セル内部および単セル間の接続によるエネルギーロスを抑え、 大容量化および高速充放電が可能で、強制空冷のためのファンを装着しており、強力な放熱機構により、 大出力で充放電しても温度の上昇が少ない安全な電池で、溶接構造もなく、解体・リサイクルが容易です。

実績は数々あり、JRの変電所、東京モノレール、各都市路面電車or地下鉄、 風力発電、太陽光発電、マイクログリッドや中小規模のビルや工場に適用可能な負荷平準化など等。
『将来的には家庭の蓄電池用などとしても大々的に売り出したい』と意気込んでいる。

鉄道車両及び車両基地、更に地下鉄とか路面電車や風力発電、太陽電池発電などで、
例えば、電車が路線上で停電・停止しても電車を最寄り駅へ自力走行させる事で乗客を安全に避難させる事が世界で初めて可能になりました。

(※1)
バイポーラとは、セルモジュールは隔壁によって直列接続される複数の単セルで構成され、 隔壁の表・裏面がそれぞれ正・負極となるバイポーラ構造となっており、厚みが薄く、断面積の大きな隔壁により、 セル間の接続によるエネルギーロスを最小に抑えるためモジュール内の直列セル数を増やすことで、 モジュールの大容量化が容易な構造。

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク