「こうのとり7号機」打上げ再延期で24日に決定

国際宇宙ステーションへ水や食料、実験器具を運ぶ「こうのとり7号機(H-ⅡB)」は、昨日14日に打ち上げる予定でしたが再度打ち上げを延期しており再打ち上げ日程を調整中でしたが、24日02時52分(日本時間)に決定したと9月20日に発表しました。

今回のH-ⅡB「こうのとり7号機」で運ぶの物の中に、地上へ実験サンプル等を持ち帰る為の「断熱構造を持った小型回収カプセル」を積載する。このカプセルは国際宇宙ステーションから物資を入れ地球に向けカプセルの落下実験を行う予定。

キャプチャ

小型回収カプセル

更に、こうのとり7号機を分離後、ロケットの第2段部分を南太平洋上へ制御落下させる実験も初めて実施し、第2段部が大気圏に再突入する際の空力加圧データなどを計測し、収集データは宇宙デブリ(宇宙ゴミ)を大気圏で燃焼させるための基礎データなどに使う予定。

e9b6e25c5e0261672e5dbee6a91f8edd

フェアリングを組み立てる川重社員

今回の実験に成功すれば、宇宙から地球への輸送を日本の独自技術で代替できることになり、有人カプセルの応用で宇宙旅行も夢でなくなるかもしれませんね。

youtube動画は今回打ち上げる7号機のJAXA宇宙航空研究開発機構より

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク