潜水艦建造中(川重・神戸)今月

珍しい潜水艦の建造中の映像です。秘密の塊ですから目隠しも大変。
川重・浮きドックの目隠しシートを新調したようですね、以前はボロボロ(笑)。

この艦は多分、そうりゅう型、艦番号SS-512、2016年度計画の8127号艦と思われ、
竣工は2021年(平成33年度)の予定かな?。

そうりゅう型潜水艦は艦体に溶接可能な鋼材としては世界最高水準である「NS110鋼(耐力110kgf/mm)」超高張力鋼材を使用してるので耐圧深度も1000m近く高耐圧構造になっており、原子力潜水艦以外の通常型潜水艦では世界最高レベルです。

因みに、日本初の国産潜水艦「ホーランド型」2隻は1904年に川崎重工・神戸で建造されました。その後、川重自社設計の川崎型「波号」が1912年に、以降1969年初代深海調査船「しんかい」など潜水艦のパイオニアとして数々の潜水艇、潜水艦、深海救難艇、無人潜水調査船等を建造しています。

他方、オーストラリア海軍の潜水艦輸出問題でフランスメーカーの情報漏洩が発覚、又、インド海軍への潜水艦商戦は日本連合(政府・川崎重工・三菱重工)は辞退表明。情報漏洩する心配もないしね(笑)。

動画はyoutbeよりリンク。

昨年(2017) 11月に川重・神戸で進水した潜水艦「しょうりゅう」の映像

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク