いよいよ川崎RC-2電波情報収集機

国産初の電子偵察機がテスト飛行している映像がyoutubeアップされている。
川重・岐阜工場の脇をタキシングしてるのも見えますが、この情報の発端は8日、アメリカ・ディフェンス・ニュースが報道した模様。

この機体、今まではP-1哨戒機の派生型と噂されていましたが、川崎C-2輸送機を改造し、今年2月に試作機体のようですが、機体の上下左右いたる所に何やらこぶ状の多数のセンサー装備している様子が見える。

機首、機首下、前部・後部胴体側面および上面、尾翼上、尾部にアンテナを装備.
どうやら将来の「電子測定機搭載システム」(ALR-X)が採用される事になるようです。

今後さらにP-1改修の早期警戒機とか電子情報・画像情報偵察など
派生型の研究も行われることになるでしょう。

航空ファンの皆さんスクープ映像にもなるのでカメラシャッター音も凄いし、
youtubeへの動画アップも沢山出てきましたね~(笑)。

電子偵察機 RC-2

川崎 RC-2 電波情報収集機

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク