次は赤道儀?

星を撮影するにあたり地球の自転によって天体が意外と速く動き、地球の周りを回るように見えており、その日周運動は天の北極と天の南極を結ぶ軸の周りを回るように見えるんです。

それを追尾する赤道儀とは地球の日周運動によって北極星を中心にして動いて
地球は一日に360°自転しますから1時間あたり15°、1分間あたり0.25°と
言った具合に北極星を中心に星が回転しているので赤道儀を動かし追尾する訳。

この赤道儀で星を撮ると一点一点の星の光量が増し輝く星空を撮影でき、
肉眼では見えない光量の星でも撮ることが出来る。

一時、インターバル撮影で複数枚の星写真を比較明合成でレイヤ合わせようと
しましたが上手にいきません。
やはり赤道儀が必要なようですがオプション機器もあり、欲しいのですが
買えませんね~ (*_*; 。

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク