Garmin VIRB Edit編集ソフトの使い方

パラグライダー映像にGarmin VIRB EditでGPSログをオーバーレイさせるには、

最新バージョンの使い方はこちらhttps://skipara.wordpress.com/2016/09/14/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3virb-edit%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9/
1.GPSログを拡張子「GPX」でPCに保存する。
2.Garmin VIRB Edit無料Softを起動させる。
3.右上の「メニュー」から「設定」ページで保存場所、エンコーダ、
デコーダ等を設定し「保存」する。
4.ギャラリーページで左上の「ビデオの作成」をクリック、
「ビデオ名」を入力し「ビデオ作成」。
5.「ビデオ名」のページに「クリップと写真をインポート」ページで
ビデオ及び写真ファイルをドラッグandドロップするか、
「クリップと写真をインポート」をクリックしPCからインポートする。
6.左のメニューから「編集」をクリック。
7.タイムラインにビデオファイルをドラッグandドロップし編集する。
8.「G-Metrix」をインポートで、PCに保存したGPXファイルをインポート。
9.「オーバーレイ」でテンプレートを選択。
10.「トンランジション」「サウンドトラック」「タイトル」を入力。
11.右上の「エクスポート」で「解像度」「品質」「フレームレート」
「エクスポート場所」等を設定しMP4ファイル出力させる。
これで映像にGPSデータがオーバーレイされます。
(※)実際の作業はもう少し細かな設定が必要ですが、流れとしては
こんな感じで制作できます。

Garmin VIRB-J XE カメラで撮れば映像とGPS Dataは合致するのでしょうが、この映像はGoproで撮影し、GPSはGarmin GPSmap-76Jなので、映像とGPS Dataを同期させるのに苦労しました。

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: 横G パーマリンク