Windows10(pro-64bit)アップグレード失敗

Windows7(pro-64bit)からWindows10-pro-64bitへのアップグレードはスムースでしたが、現モニター(1920×1080)での画面表示が一回り小さくなりアイコンもデカく、画面解像度を変えようにもグレーアウトで変更できない。

デバイスマネージャーからモニター及びディスプレイアダプターのドライバー更新してもダメ。しかたなくWindows7に戻し、対策を決めてから改めてWindows10(pro-64bit)にするしかない。

対処法をMicrosoft Answersに質問中で、解決策が見つかるといいのですが、あとは、NVIDIAグラフィック(GTX-680)の設定を探るしかないか?。最後はモニター交換?(苦笑)。

その後、Microsoft AnswersのChyonboさんから丁重なアドバイスを頂きました。ありがとうございます。

Windows10でなければ確認できませんが、ひょっとしたら、ディスプレイが認識されず、
標準サイズの解像度で出力されているのかもしれません。
8/3にアップグレードして、その3日後にWindowsUpdateで更新してから、おかしくなりましたね。
HDMI接続でディスプレイONの状態でWindows10を起動すると、初期通信に失敗してディスプレイが認識されず、メーカーロゴの起動画面の後、ブラックアウトする問題が発生しました。
ディスプレイも、ビデオカードも、現象も違いますが、ディスプレイが認識されないことが原因でしたら、起動後にディスプレイの電源再投入で改善されるかもしれません。
これは不具合だと思います。
Windows10のUpdateで解消されるかもしれませんが、接続方式の変更で改善してしまったので、現在はどうなっているかわかりません。
昨日もWindows10で新しい更新が来ていたので実はもう既に解消しているのかもしれません。
どのみち、お使いの環境で確認するためには、再びWindows10にアップグレードするしかないでしょう。私もWindows10にアップグレードした直後は、解像度が1024×768になりました、周りが黒帯の状態で。回復方法は、ディスプレイの電源をOFF→ONするだけです。

重ねて、Chyonboさんにお礼申し上げます。

そう少し様子見てから再チャレンジしてみます。

Windows10へアップグレード

Windows10へアップグレード

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: Microsoft, Windows10 タグ: , パーマリンク