国宝『吉祥天女』が仙台に舞い降りた

東日本大震災からの復興を祈念して今日から
仙台市博物館で開催しているので早速鑑賞してきた。

麻布に描かれた独立した画像としては現存最古の
彩色画・国宝 吉祥天女像(奈良時代)は、天平てんぴょう
美人の面影を伝えるといわれる優しい表情と、着衣の
優美な色彩や繊細な文様表現で知られている。

『吉祥天女像』と『聖観世音菩薩立像』の国宝2件
をはじめとする貴重な文化財の数々を公開しています。
仙台のみの開催で、世の安寧を願った古代仏教文化が
皆様の心の安らぎとなることを願って開催されている。

薬師寺の僧侶の説法もお笑い半分でとても楽しかった!。

国宝『吉祥天女』

国宝『吉祥天女』

広告

yokoG について

Paragliding, skiing, a photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: blog, 薬師寺, 国宝, 奈良 タグ: , , , , , , パーマリンク