雲の吸上げ下限で遊ぶ

この様な雲の吸上げで複数機フライトしている空域は要注意です。上昇風域も狭いので混雑しがちです。また雲中に捕まり脱出できないと地上まで雲で目視できない場所へ流され行方不明にもなりかねません。充分注意して飛びたいですね。

広告

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: スポーツ全般, パラグライダー, 趣味 パーマリンク

雲の吸上げ下限で遊ぶ への2件のフィードバック

  1. シギー より:

    雲の吸い上げ下限で遊べるんですね。
    私は海岸の霧の下ならOKだけれど、
    こんな雲の下では こわくて飛べないなあ。
    みんな大きな心臓もってますよね。
    ときどき、ビッグイヤーもしてますよね。
    いまだかつて 雲の吸い上げにあうようなところで飛んでいないので
    こんなところにあったら、石橋をたたく前に
    私はすぐに急降下で逃げます(笑)

    いいね

    • skipara より:

      シギーさん、この日・雲中に引き込まれ脱出できなくなり方位不明でツリーランした方が一人。雲のエジキ?に(笑)。複数機いると一瞬でも雲中に入ると怖いので上昇風の下限で遊んでました。木に引っ掛かった人は周りが雲で見えないのでGPSの緯度経度を携帯電話で連絡取り、ホイッスル鳴らしながら無事回収しました。僕はハウスで待機してましたけど(笑)。

      いいね

コメントは受け付けていません。