追跡カメラ(チェイスカメラ)の実験

今、パラグライダーの世界で流行しつつある”チェイスカメラ(chase camera)”の実験をグランドハンドリングでやってみた。まぁ見られる範囲で治まったので、あとは実際フライトして映像の様子を見たいが、もうひと工夫必要かな?。

広告

yokoG について

Paragliding, skiing, a photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: パラグライダー パーマリンク

追跡カメラ(チェイスカメラ)の実験 への5件のフィードバック

  1. シギー より:

    レンズ交換キットをもっていたほうがいいみたいですね。
    傷つけるのは わかっているので。
    今度、買っておきます。
    昨日飛んだところもそうですが、テイクオフとランディングは
    同じところ。そこから5m先に車がとめてあります。

    コーヒーとか飲み物、パラグライダーの取替えなどのたびに
    車のドアをあけて 中にクビを突っ込むと
    GoPro当たらないようにしているわりには 何度もぶつけてます。

    いいね

  2. シギー より:

    Windsock、吹流しを使うなんて
    いいアイディアしてますね。
    口径が大きいので、もう少し中にいれても 問題ないような気がします。
    落ちたときに 壊れないように。
    あとは フライトしてみて どんな映像になるか、
    安定いるかどうか、高さとかも。
    横Gさんのビデオ、とっても楽しみにしてますよ!!

    いいね

    • skipara より:

      シギーさん、これから実際飛んでみてどう言う映像になっているか?。試行錯誤でより良いものに頑張ります(笑)。
      おっしゃる通りGoProケースレンズに傷つきました。
      奥にセットすると吹流しのフレームが入っちゃうし。
      実際フライトする場合、ランディングは1回なので、降ろす時きをつければ大丈夫かな・・と。

      いいね

      • シギー より:

        GoProのケースレンズをよくぶつけます。
        特に車の中にある物を取ろうとしたりするとき。
        ヘルメットをかぶっているからなんだろうけれど、
        何かプロテクションがあるといいなあと。
        飛ぶ前に取れるような。

        いいね

        • skipara より:

          シギーさん、GoPro外しましょうよ(笑)。
          レンズ交換しました。
          2枚セット(ゴムパッキンとネジ+ドライバー付き)で¥3,150円でした。

          いいね

コメントは受け付けていません。