ユーチューブのキャプションと字幕

ユーチューブの新しい機能のなかに「キャプションと字幕」の機能があります。

これは、動画の中に字幕を入れた言語を自動的に翻訳してくれる機能です。

例えば日本語で字幕を入れ、キャプション機能をオンにし、翻訳言語を英語選択すれば勝手に翻訳してくれると言う凄い機能です。

今日、この機能を使えるようになり、実験的に動画「仙台の大雪」に入れてみました。

お知りになりたい方は連絡下さい。

この機能を設定するにはSubRip(*SRT)ファイルでタイム設定~文字&スペース等で作成し動画にアップロードします。

使い方はご覧の写真を参照下さい。

NEC_0001

NEC_0002

yokoG について

Photo and video editing is hobby. I have enjoy to youtube and vimeo.
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

ユーチューブのキャプションと字幕 への2件のフィードバック

  1. より:

    ようやく最近映像の中に字幕機能を入れられるようになりました。srtファイル(テキストファイルの拡張子txtではなくsrtとする)の作成に苦労しました、わかってしまえば簡単なのですが。使い方はこのブログの通りです。

    いいね

  2. San Francisco より:

    ゴーグルのツールバーもそうですが、英語に選択すれば、すべて英語にしてくれる。この機能、便利ですよね。私のブログもこちらの友達のために英語にしようと思ってのですが、こんな翻訳機能があるから、そのままにしてます。

    いいね

コメントは受け付けていません。